1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 長寿をハムで祝う 地元綾瀬市の製造業者

長寿をハムで祝う 地元綾瀬市の製造業者

話題 | 神奈川新聞 | 2017年9月18日(月) 02:00

オードブルセットを贈る「高座豚手造りハム」綾瀬本店の久間倉さん(左)=綾瀬市寺尾南
オードブルセットを贈る「高座豚手造りハム」綾瀬本店の久間倉さん(左)=綾瀬市寺尾南

 敬老の日に合わせて、「高座豚手造りハム」綾瀬本店(綾瀬市吉岡)は17日、特別養護老人ホーム「杜(もり)の郷」(同市寺尾南)にハム、ソーセージ、ウインナーのオードブルセットを贈った。

 同社では例年、敬老の日に合わせて、老人ホームを対象にハムやソーセージなどのオードブルセットを贈っている。本店では綾瀬市内の施設を対象にしており、杜の郷へ贈るのは3年ぶり。

 オードブルの中身は、ニンジンやゴボウ、シイタケが入ったベジタブルウインナー、ロースハム、パプリカの入った太めのソーセージなどで50人分が用意され、同施設側に贈られた。

 本店販売チーフの久間倉未奈さん(23)は「栄養面や食べやすさを考えて、辛みの強いものは控え、野菜を使ったウインナーを選んだ。元気に長生きしてほしい」と話していた。

高齢者に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング