1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 県警で指紋採取に挑戦 子どもらが職業体験

県警で指紋採取に挑戦 子どもらが職業体験

話題 | 神奈川新聞 | 2019年8月15日(木) 05:00

小瓶に付着した指紋の採取に挑戦する子どもたち=県警本部
小瓶に付着した指紋の採取に挑戦する子どもたち=県警本部

 子どもたちに警察の仕事を体験してもらう催し「ピーガル・サマー・スクール」が14日、横浜市中区の県警本部で行われた。県内外の小中学生や園児ら約40人が指紋採取などに取り組み、憧れの職業への理解を深めた。

 催しは今年で4回目。交通取り締まりや市民の安全を守る防犯業務について説明を受けた子どもたちは、続いて捜査に欠かせない指紋採取に挑戦した。小瓶に筆で粉をこすり付けて自らの指紋を浮かび上がらせた後、粘着テープを貼り付けて採取に成功すると満面の笑みで喜んだ。

 災害現場で使用する小型カメラ搭載の探索機など人命救助活動の道具も展示され、子どもたちは手に触れて興奮気味。西日本豪雨や北海道胆振東部地震での活動状況を職員が説明した場面では、興味深そうに耳を傾けていた。

 藤沢市に住む小学校4年生の宮本陸さん(9)は「指紋がきれいに取れてびっくりした。やっぱり警察官は格好良い」と話していた。

夏休みに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング