1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. オーシャンビューの客室が目玉 「にっぽん丸」改装へ

オーシャンビューの客室が目玉 「にっぽん丸」改装へ

話題 | 神奈川新聞 | 2019年8月9日(金) 12:28

にっぽん丸に新設される「オーシャンビュースイート」(商船三井客船提供)
にっぽん丸に新設される「オーシャンビュースイート」(商船三井客船提供)

 商船三井客船は、1990年に就航したクルーズ客船「にっぽん丸」(2万2472トン)の改装工事を実施する。大きな船首窓からの景色を望める客室を増設。2020年2月中旬から約2カ月間、三菱重工業横浜製作所(横浜市中区)で工事し、同年春の日本一周クルーズから新たな客室が利用できる。

 改装の目玉は、5階の船首部分に2室誕生する「オーシャンビュースイート」(33平方メートル)。家族連れなどの船旅に対応し、3人利用が可能な「ビスタスイート」2室、3世代などが利用できる「コンセプトルーム」1室も新設する。


2020年に就航30周年を迎えるにっぽん丸=横浜港
2020年に就航30周年を迎えるにっぽん丸=横浜港

 船内では公衆無線LANサービス「Wi-Fi(ワイファイ)」環境を整え、照明の発光ダイオード(LED)化を進める。20年から始まる海の環境規制に対して、硫黄含有が少ない燃料油を19年末から使用するなど、環境に配慮した客船を目指す。

 「2020ゴールデンウィーク日本一周クルーズ」は4月27日~5月6日の9泊10日。横浜発着で世界遺産に登録された宗像大社(福岡県)がある宗像と、登別(北海道)に初寄港する。

クルーズ船に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング