1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 多様な教育考える 茂木さんら 8月に藤沢で講演

多様な教育考える 茂木さんら 8月に藤沢で講演

話題 | 神奈川新聞 | 2019年7月28日(日) 12:05

 日本の教育や増え続ける不登校をテーマにした講演会「最先端の教育とは~多様なマナビのカタチ」が8月2日、藤沢市民会館小ホール(同市鵠沼東)で開かれる。不登校や多様な学びのサポートに取り組んでいるNPO法人「自由創造ラボたんぽぽ」(同市)の主催。

 講演会では、脳科学者の茂木健一郎さんと、サイエンス作家の竹内薫さんが教育の在り方について語り合い、問題の本質に切り込む。同法人は「少子化にもかかわらず、不登校は増えている。不登校、(自宅で教育を受ける)ホームスクーリングを選ぶことは、自分に合った学びを選ぶこと。子どもに合った教育について、考えるきっかけになれば」としている。

 午後7時から、参加費2千円。問い合わせは、labotangoto@gmail.com

不登校に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング