1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 巨大月餅が今年も登場 横浜、中華街のホテル

巨大月餅が今年も登場 横浜、中華街のホテル

話題 | 神奈川新聞 | 2017年9月2日(土) 02:00

中秋節に向けてロビーに登場した巨大月餅=ローズホテル横浜
中秋節に向けてロビーに登場した巨大月餅=ローズホテル横浜

 日本の十五夜にあたり、豊作を祝う日でもある中国の「中秋節」(ことしは10月4日)を控え、横浜・中華街のローズホテル横浜(横浜市中区)のロビーに1日、巨大な月餅が登場した。中秋節に月餅を食べる中国の風習にちなんで同ホテルで毎年製菓、展示している。月餅の大きさに驚きながらカメラに収める人の姿も見られた。

 直径1メートル、重さ60キログラムと日本最大級の月餅。あんにはアヒルの塩漬け卵の黄身がおよそ700個埋め込まれ、さながら満月がたくさん詰め込まれているようだという。中秋節は、中国では春節(旧正月)に次ぐ大きな行事。この日に月餅を食べると幸せになるという言い伝えがあり、唐の時代から続く風習とされている。

 中秋節の10月4日午前11時半には、ロビーで巨大月餅を切り分け、先着300人に振る舞う。展示期間中は中秋月餅を売り出すほか、宿泊券などが当たるクイズも実施。同ホテルは「たくさんの方に季節を感じていただければ」と話している。

中秋節に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング