1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ねんりんピック出場116人が決意 県選手団結団式

ねんりんピック出場116人が決意 県選手団結団式

話題 | 神奈川新聞 | 2017年9月1日(金) 02:00

ねんりんピックの結団式の様子
ねんりんピックの結団式の様子

 健康や生きがいづくり、活力ある長寿社会を促進する「第30回全国健康福祉祭あきた大会」(ねんりんピック秋田2017)に出場する県選手団の結団式が31日、横浜市中区の市開港記念会館で開かれた。

 「高齢者が主役のスポーツ・文化の祭典」で厚生労働省などの主催。9月9~12日に秋田県で開催される。神奈川県内(政令指定都市を除く)からは剣道やグラウンド・ゴルフ、サッカーなど15種目に116人(平均年齢69歳)が出場する。最高齢は、ゲートボールの男性と健康マージャンの女性で共に82歳。

 結団式では、各種目のチーム代表者が「正々堂々、優勝を目指す」などと決意表明。ソフトバレーボールに出場する奥野夏子さん(75)が「練習の成果を発揮し、大いに楽しみたい」と選手宣誓し、浅羽義里副知事は「悔いのない思い出に残る大会になるよう頑張ってください」と激励した。

長寿に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング