1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 海水浴客17%減 逗子海水浴場

8月の悪天候響き
海水浴客17%減 逗子海水浴場

話題 | 神奈川新聞 | 2017年8月30日(水) 02:00

 逗子市は29日、逗子海水浴場の海水浴客が27日時点で約26万4800人にとどまり、前年同期比で16・9%減(約5万4千人減)となったと発表した。8月に悪天候が続いたためとみられる。

 開設期間の9月3日までに計約28万人を見込むが、昨年(約32万9100人)と比べ15%程度落ち込むと推計した。平井竜一市長は「8月は雨や曇りが続き、昨年より晴天が10日ほど少なかった」とした上で、「ファミリービーチとしての認知は広がり、大幅な減少にはつながらなかった」との見方を示した。

 砂浜での飲酒や入れ墨の露出など、海水浴場を規制する市条例に違反した客への注意は、27日時点で5742件(前年同期比949件減)だった。

逗子海岸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング