1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 道灌役は子孫で俳優の北村さん 10月14、15日の「伊勢原観光道灌まつり」

道灌役は子孫で俳優の北村さん 10月14、15日の「伊勢原観光道灌まつり」

話題 | 神奈川新聞 | 2017年8月29日(火) 10:40

パレードで太田道灌役を務める北村有起哉さん(伊勢原市提供)
パレードで太田道灌役を務める北村有起哉さん(伊勢原市提供)

 今年で50回目となる伊勢原市最大の観光イベント「伊勢原観光道灌まつり」が10月14、15の両日、小田急線伊勢原駅周辺で開かれる。15日に行われるパレードの太田道灌役には道灌の子孫で俳優の北村有起哉さんが務め、半世紀の節目を祝う。

 道灌は江戸城を築いたことで知られる室町時代後期の武将で、伊勢原で暗殺されたとされる。道灌まつりは1957年、江戸開府500年を記念し、当時の伊勢原町内で行われた道灌の墓前祭などに由来する。

 68年12月、「町民が一体になれる求心力のあるイベントが必要」と「観光まつり」の名称でスタート。71年の市制施行を機に現行の「伊勢原観光道灌まつり」となった。市によると、昨年は2日間で25万人が集まったという。

 パレード「太田道灌公鷹(たか)狩り行列」は1回目から行われ、道灌役はこれまで三田村邦彦さん、渡辺徹さんら俳優と子孫、市長らが演じてきた。50回の歴史の中で、子孫の俳優が務めるのは北村さんが初。北村さんはテレビドラマや映画、CMで活躍し、父は名脇役で知られる北村和夫さん。

 子孫やファンによる「太田道灌顕彰会」によると、北村有起哉さんの母方が道灌の子孫となる。道灌亡き後、太田一族は小田原北条氏に仕えたものの、豊臣秀吉により、北条氏も滅亡。主家を失い不遇をかこっていたが、道灌の玄孫(やしゃご)に当たる「お勝」という女性が徳川家康の側室になった。

 お勝は初代水戸藩主・徳川頼房の義母となり、この縁で、北村さんの先祖を含む太田一族も水戸藩士となった。

 パレードは15日午後0時20分から同1時40分まで、伊勢原駅周辺の約2・4キロを練り歩く。パレードのヒロイン、北条政子は鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の妻で、市内の日向薬師を信仰していた。北村さんの妻で女優の高野志穂さんが演じる。

 問い合わせは実行委員会(市商工観光課)電話0463(94)4711。


北条政子役を務める北村さんの妻で女優の高野志穂さん(伊勢原市提供)
北条政子役を務める北村さんの妻で女優の高野志穂さん(伊勢原市提供)

太田道灌に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング