1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. もうすぐ出番、小田原提灯 夏祭りを控え製作ピーク

もうすぐ出番、小田原提灯 夏祭りを控え製作ピーク

話題 | 神奈川新聞 | 2019年6月30日(日) 09:00

夏祭りシーズンを前にピークを迎えているちょうちん製作=小田原市飯田岡
夏祭りシーズンを前にピークを迎えているちょうちん製作=小田原市飯田岡

 夏祭りシーズンを前に、小田原市飯田岡の「山崎提灯(ちょうちん)店」で提灯作りがピークを迎えている。

 かつては箱根越えに使われた市の特産品で、たたむことができる小田原提灯を手掛ける同店。この時季は祭りで使う弓張り提灯や高張り提灯などに、一つ一つ丁寧に模様や字を入れている。1日に5~6張り程度を完成させていく。

 大半の提灯は、隙間の少ない「寄席文字」で書くという5代目の山崎高史さん(49)。「多くの人が寄り、祭りがにぎわってほしい」と願いを込めている。問い合わせは、同店電話0465(34)6471。 

提灯に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング