1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 日照不足も「甘さは十分」秋の味覚

日照不足も「甘さは十分」秋の味覚

話題 | 神奈川新聞 | 2017年8月19日(土) 02:00

ナシの大きさや形のそろい具合の審査が行われた=夢未市本店
ナシの大きさや形のそろい具合の審査が行われた=夢未市本店

 厚木市内産のナシとブドウの出来栄えを競う品評会が18日、JAあつぎ農産物直売所「夢未市(ゆめみいち)本店」(厚木市温水)で行われた。入賞を含めた出品物は、19日に同所で開催する厚木市農業まつり味覚祭で販売される。

 出品されたのはナシは幸水を中心に4品種55点、ブドウは巨峰や藤稔など8品種25点。県農業技術センターの職員らが形や大きさ、糖度などをチェック。特にナシは1箱に8~9個入った実を机の上に並べ、形のそろい具合を確認した。

 今年は8月の日照不足が続いているが「7月の猛暑のおかげか、甘さは十分。収穫が遅れ気味だが、例年並みの出来」という。

梨に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング