1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 新・安房埼灯台は野菜がモチーフ 三浦

新・安房埼灯台は野菜がモチーフ 三浦

話題 | 神奈川新聞 | 2019年6月13日(木) 10:54

最優秀賞に選ばれた「とんがり屋根の灯台」(横須賀海上保安部提供)
最優秀賞に選ばれた「とんがり屋根の灯台」(横須賀海上保安部提供)

 2019年度の建て替えが予定される三浦市・城ケ島の東端に立つ安房埼(あわさき)灯台の新デザインが決まった。

 管理する横須賀海上保安部などが、城ケ島観光のシンボルにふさわしいデザインを市民らから募集。107点の中から、第3管区海上保安本部(横浜)と城ケ島活性化協議会が、同市に住む深澤紗綾香さん(37)の「とんがり屋根の灯台」を最優秀賞に決めた。

 深澤さんは、市内の畑から海が見えることから野菜をモチーフとし、その爽やかさを表現した。灯台下部に緑のグラデーションがあしらわれ、景観になじむシルエットなどが評価されたという。

 応募作品の中には、マグロの形や桜をデザインしたユニークなものも。10月下旬ごろに、全作品の展示や入賞者への表彰を予定している。

 安房埼灯台(高さ約11メートル)は1962年2月に初点灯。岩場に立ち老朽化したことから建て替えが決まった。現在の位置から約200メートル離れた県立城ケ島公園内などを候補地とし、本年度中の完成を目指している。

城ケ島に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング