1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ハナショウブ鮮やかに、2万本 横浜・三渓園

ハナショウブ鮮やかに、2万本 横浜・三渓園

話題 | 神奈川新聞 | 2019年6月13日(木) 05:00

見ごろを迎えたハナショウブ=横浜市中区の三渓園
見ごろを迎えたハナショウブ=横浜市中区の三渓園

 横浜市中区の三渓園でハナショウブが見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。同園によると今月中旬ごろまで楽しめそうという。

 園内には四つのショウブ田があり、例年、約750株2万本が5月下旬ごろから段階的に咲き誇る。今年は開花が1週間ほど遅かったが、一角を紫や白色に染めている。

 12日も国内外から観光客が訪れ、写真撮影を楽しむ姿が見られた。来園者からは「咲き具合が見事」「色鮮やかで写真映えする」といった声が上がっていた。

 午前9時~午後5時(最終入園は同4時半)。入園料は小中学生200円、高校生以上700円。問い合わせは、同園電話045(621)0634。

ハナショウブに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング