1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 中学生が「ハマヒルガオ」再生へ 苗の移植手伝い募集

中学生が「ハマヒルガオ」再生へ 苗の移植手伝い募集

話題 | 神奈川新聞 | 2019年6月7日(金) 11:19

 平塚海岸のハマヒルガオ再生プロジェクトに取り組んでいる平塚市観光協会は15日、地元の中学生らが育てたハマヒルガオの苗を海岸に移植する。2千株を植える予定で、作業を手伝うボランティアを募集している。

 かつては「ピンクのじゅうたん」のように群生していた平塚海岸のハマヒルガオだが、浸食による砂浜の減少や人の踏みつけなどで絶滅が心配されている。同協会は2010年度から再生プロジェクトをスタートさせ、これまでに計約1万7千株を移植した。

 当日は午後1時半、湘南ひらつかビーチセンター近くに集合。同協会や海岸近くの太洋中学校(同市高浜台)の生徒が栽培したハマヒルガオの苗を移植する。水やり用の水(500ミリリットルペットボトル1本)持参。雨天決行。

 先着300人で、7日までに同協会電話0463(20)5110へ申し込む。


初夏の平塚海岸を彩るハマヒルガオ=平塚市内(5月23日撮影)
初夏の平塚海岸を彩るハマヒルガオ=平塚市内(5月23日撮影)

平塚海岸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング