1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 常夏と氷河満喫のクルーズ出港 「飛鳥2」が出港

常夏と氷河満喫のクルーズ出港 「飛鳥2」が出港

話題 | 神奈川新聞 | 2019年6月4日(火) 05:00

大勢の見送りを受けて出港する飛鳥Ⅱ=横浜港大さん橋国際客船ターミナル
大勢の見送りを受けて出港する飛鳥Ⅱ=横浜港大さん橋国際客船ターミナル

 郵船クルーズ(横浜市西区)が運航するクルーズ客船「飛鳥2」(5万142トン)が3日、米ハワイとアラスカの二大人気エリアを巡る40日間の長期クルーズに横浜港を出港した。

 北太平洋を反時計回りに航行する「ハワイ・アラスカ グランドクルーズ」は15年ぶり。常夏のハワイでは文化や大自然を体感するほか、アラスカでは氷河やフィヨルドを見学し、7月12日に横浜港に帰港する。

 横浜市主催のセレモニーが横浜港大さん橋国際客船ターミナル(同市中区)で開かれた。中野裕也港湾局長があいさつした後、小久江尚船長らに花束を贈り、航海の安全を祈った。

 出港時は山下綾香グループのジャズ演奏や、市消防局の消防艇「よこはま」の歓送放水が花を添えた。

飛鳥Ⅱに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング