1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 11日のまつりで「令和」だこ披露 海老名

11日のまつりで「令和」だこ披露 海老名

話題 | 神奈川新聞 | 2019年5月8日(水) 05:00

まつりで揚げられる予定の「令和」の文字が描かれた大だこ=海老名市役所
まつりで揚げられる予定の「令和」の文字が描かれた大だこ=海老名市役所

 元年にちなんで「令和」の文字が描かれた大だこ揚げが、海老名市内で11日開催の「えびな凧(たこ)揚げまつり」で披露される。参加者もたこ揚げが楽しめ、子ども向けにポニーの乗馬体験もある。市などでつくる実行委員会の主催。

 まつりは、和だこの伝承・普及を目的に2011年度から続く。令和元年にちなんだ「令和」の大だこは約3・6メートル四方で、市内で活動する「下河内凧の会」が制作。午後2時ごろから揚げられる。

 会場では参加者にたこが無料で貸し出され、本格的な和だこや変わりだこが用意される。ポニーは小学生までを原則対象に乗馬体験(1人100円)や、えさやり体験(無料)もできる。

 市文化スポーツ課は「誰でも参加できる催し。気軽に和だこに触れ、その魅力を楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 県立相模三川公園(同市上郷)で、午後1時~3時。雨天や強風の場合は中止。問い合わせは、同課電話046(235)4797。

凧に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング