1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 性的少数者をマップで支援 県内交流スペースなど紹介

性的少数者をマップで支援 県内交流スペースなど紹介

話題 | 神奈川新聞 | 2019年3月31日(日) 15:00

【末尾編注】性的少数者の交流スペースなどの場所を紹介したマップ
【末尾編注】
性的少数者の交流スペースなどの場所を紹介したマップ

 性的少数者(LGBTなど)の居場所づくりを行うNPO法人「SHIP」(横浜市神奈川区)は、県内の交流スペースやイベント会場などの場所を紹介するマップを作製した。

 県や横浜市などが主催する事業の会場8カ所を、本を読むなど情報収集ができる「コミュニティースペース」、自由に集まれる「交流スペース」、仲間同士で話し合う「交流会」に分類し、地図上に示している。

 同NPO法人の代表は「自分のセクシャリティーを知られるのが不安ならば、自宅から遠い会場を選ぶなど、孤独を感じている人が一歩踏み出すきっかけになれば」と話している。

 A4判二つ折り。個別相談ができる窓口の電話番号を裏面に記載した。県内の中学・高校、公立図書館などで配布している。

 問い合わせは、同NPO法人電話045(306)6769(水、金、土曜の午後4~9時と、日曜の午後2~6時に開館)。

こちらもおすすめ

性的少数者に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

ニュースに関するランキング

    アクセスランキング