1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 東京湾の海辺でスイングを 横須賀でジャズコンサート

東京湾の海辺でスイングを 横須賀でジャズコンサート

話題 | 神奈川新聞 | 2019年3月31日(日) 05:00

船舶が行き交う東京湾をバックに行われたジャズコンサート=横須賀美術館
船舶が行き交う東京湾をバックに行われたジャズコンサート=横須賀美術館

 東京湾を望む横須賀美術館(横須賀市鴨居)の広場で30日、地元ゆかりのミュージシャンによるジャズコンサートが開かれた。船舶が行き交う浦賀水道を背景にサックスやギターの音色が響き、芝生でくつろぐ家族連れらをジャズの調べで魅了した。

 地元を拠点に活動するバンド「ジャグ フォー ウィンズ オーケストラ」、同市出身のドラマー・力武誠さん、三浦市在住のサックス奏者・朝本千可さんの3組が、それぞれ5曲ほど披露。「A列車で行こう」「君の瞳に恋してる」など広く知られた名曲も演奏され、会場を盛り上げた。

 4歳の長女と訪れた下田和代さん(44)=横須賀市=は、「子どもを連れているとなかなかコンサートに行けないので、開放感のある会場で生の音楽が聴けてよかった」と話していた。

 コンサートは、ジャズ評論家の故・野口久光さんの展覧会の会期に合わせて同館が企画。戦後、米兵向けにジャズが盛んに演奏されたことから、「戦後ジャズ発祥の地」をうたう横須賀にもちなみ、開催された。

コンサートに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング