1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 小さな音楽会で“EBINAダンス” 海老名高生が出演

小さな音楽会で“EBINAダンス” 海老名高生が出演

話題 | 神奈川新聞 | 2019年3月24日(日) 11:27

 県立海老名高校(海老名市中新田)のダンス、バトンの両部が28日、市が昼休みの時間帯に来庁者向けに開催してきた「えびな小さな音楽会」に出演する。本庁舎南側の芝生広場を会場に、市がまちのPRの一環で普及に取り組む「EBINAダンス」などを披露する。

 小さな音楽会は2009年に始まり、これまでクラシックやジャズ、ポップスなど多彩なジャンルを取り上げてきた。36回目の今回は「特別編」として音楽の枠を飛び越え、高校生たちがEBINAダンスをはじめ、さまざまなパフォーマンスを見せるという。

 市内に支店がある飲料メーカー伊藤園(東京都)の協力で、無料で茶が飲めるブースも出る予定。主催の市文化スポーツ課は「春の訪れにふさわしい爽やかな演出で会場を盛り上げる。多くの人に足を運んでいただきたい」と来場を呼び掛けている。

 午後0時15分から30分程度。入場無料、雨天中止。問い合わせは、同課電話046(235)4797。

音楽会に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング