1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「誰でも参加できる市民大学」受講生募集 市民アカデミー

「誰でも参加できる市民大学」受講生募集 市民アカデミー

話題 | 神奈川新聞 | 2019年2月19日(火) 03:12

 「誰でも参加できる市民による市民大学」として知られる認定NPO法人かわさき市民アカデミー(川崎市中原区今井南町、藤嶋昭理事長)が、4月から始まる2019年度前期講座の受講生を募集している。申し込みは2月22日まで。

 生涯学習の場として昨年開学25周年を迎え、年間延べ約7千人超が受講している。今期はロシアやイスラエルなど国際関係や政治・経済、自然科学、音楽など53講座(ワークショップ含む)を展開。特に地域の歴史や自然、まち歩きなどをテーマに取り上げた「川崎学」は例年人気が高い。東海道かわさき宿交流館(川崎区)との「日本の災害史をかえりみる」など、企業や大学と連携して地域貢献や家族、生活習慣病などを考える講座もある。

 受講は18歳以上(市外在住可)。受講料は講座により異なる。問い合わせ(平日午前9時~午後4時)は、同アカデミー電話044(733)5590。

ワークショップに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング