1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 歌丸さんしのび落語会 一門弟子出演、座談会も 横浜

歌丸さんしのび落語会 一門弟子出演、座談会も 横浜

話題 | 神奈川新聞 | 2019年2月15日(金) 17:00

地元の横浜橋商店街にあるお気に入りの喫茶店「ムー」で笑顔を見せる歌丸さん=2009年9月11日撮影
地元の横浜橋商店街にあるお気に入りの喫茶店「ムー」で笑顔を見せる歌丸さん=2009年9月11日撮影

 昨年7月に亡くなった落語家・桂歌丸さん(享年81)をしのぶ「桂歌丸追悼落語会」が18日、横浜市南公会堂(同市南区)で行われる。一門弟子らが出演し、希代の師匠の思い出を語り合う座談会も企画されている。

 歌丸さんは生粋のハマっ子。地元近くの三吉演芸場や南公会堂、吉野町市民プラザをはじめ、2代目館長を務めた「横浜にぎわい座」などで独演会や落語会を定期的に開き、落語の魅力を地域に伝え続けてきた。

 歌丸さんが生涯暮らした同市南区真金町近くの横浜橋通商店街で薬局を営む高橋一成さんは「地元・横浜のために尽くしてくれた功績を忘れずにいたい」と話している。

 出演は、演芸番組「笑点」で親しまれた三遊亭円楽さんのほか、歌丸さんの一門弟子にあたる桂枝太郎、桂歌蔵、桂歌若、桂歌助、桂歌春の各師匠。

 横浜発展の礎となった市内中心部の吉田新田完成350周年を契機に、地域活性化を図ろうと企画を進める「YS350実行委員会」の主催。開演は午後6時半。入場料は3500円(座席指定)。問い合わせはコージーファーマシー電話045(232)8593。

桂歌丸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング