1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 全国初Vを報告 高校女子サッカー、星槎国際湘南

全国初Vを報告 高校女子サッカー、星槎国際湘南

話題 | 神奈川新聞 | 2019年1月29日(火) 17:00

星槎国際高校湘南女子サッカー部のメンバーらが全国初Vを報告
星槎国際高校湘南女子サッカー部のメンバーらが全国初Vを報告

 サッカーの全日本高校女子選手権で初の日本一に輝いた星槎国際高校湘南(大磯町)女子サッカー部のメンバーらが29日、県庁の黒岩祐治知事を訪れ、創部5年目で全国の頂点に立った喜びを報告した。2014年の創部で、5年連続5回目の全国大会出場。決勝では最多5度の優勝を誇る常盤木学園(宮城)を1-0で下し、快挙を成し遂げた。

 県庁で柄沢俊介監督は「女子サッカーの将来が変わるようにこれからも頑張っていきたい」。渋谷巴菜(はな)主将(17)は「決勝のホイッスルが鳴った瞬間は夢のようにうれしかった。たくさんの応援のおかげ」と笑顔で語った。

 黒岩知事は「夢はかなう、一生懸命頑張れば奇跡を起こせると教えてくれた」と述べ、さらなる活躍にエールを送った。

女子サッカーに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング