1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 笑顔で短冊に願い事 箱根関所に七夕飾りお目見え

笑顔で短冊に願い事 箱根関所に七夕飾りお目見え

話題 | 神奈川新聞 | 2017年6月26日(月) 02:00

願い事を書いた短冊をササに結ぶ来館者ら=箱根関所
願い事を書いた短冊をササに結ぶ来館者ら=箱根関所

 来館者に七夕を楽しんでもらおうと、箱根関所(箱根町箱根)に七夕飾りがお目見えしている。短冊は関所内3カ所に置かれ、来館者は自由に願い事を書くことができる。箱根山・大涌谷で火山活動が活発化し客足が遠のいた2015年に「箱根を盛り上げたい」と始めてから3回目で、多くの願いが込められている。7月7日まで。

 同関所によると、客足が落ち込んだ15年は「大涌谷が早く収まりますように」などの願い事が多かった。一方、ことしは健康祈願など日常的な願い事が多く見られ、「短冊からも箱根が平常時に戻りつつあることを実感している」と同関所の大和田公一関所長。「元気がないときもあったが、短冊を書いて楽しみながら復活した関所を見てほしい」と来館を呼び掛けている。

 家族で秦野市から訪れた介護士の栗山清美さん(53)は「家族みんなが元気になれるように願い事を書いた」と笑顔で話した。

 飾られた短冊は、箱根神社に奉納される。遠方で来所できない人向けにフェイスブックでも願い事を受け付けている。問い合わせは、同関所電話0460(83)6635。

七夕に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング