1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 練習船の日常写す 海技教育機構がオリジナルカレンダー

練習船の日常写す 海技教育機構がオリジナルカレンダー

話題 | 神奈川新聞 | 2019年1月7日(月) 01:43

海王丸など練習船が紹介されている2019年版のカレンダー(海技教育機構提供)
海王丸など練習船が紹介されている2019年版のカレンダー(海技教育機構提供)

 船員養成を事業とする独立行政法人「海技教育機構」(JMETS、横浜市中区)は2019年版のオリジナルカレンダーを監修し、交文社(東京都文京区)が販売している。

 各地にあるJMETS各校の教員や練習船の乗組員らが寄港地などで撮影した。担当者は「船上からしか見られない貴重な風景が多く用いられ、見応えのあるカレンダーに仕上がった。JMETSの役割を知ってもらいたい」と期待している。

 1部700円(送料は別途)。商品の売り上げの一部は監修料としてJMETSに還元され、船員教育訓練の充実が図られる。注文・問い合わせは、交文社電話03(3267)1225。

カレンダーに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング