1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 川崎市民10大ニュース 投票者数過去最多 1位は…

川崎市民10大ニュース 投票者数過去最多 1位は…

話題 | 神奈川新聞 | 2018年12月20日(木) 17:00

今年の一字は「連」と福田市長
今年の一字は「連」と福田市長

 川崎市は20日、市民の投票で決める2018年の市10大ニュースを発表した。1位は「川崎フロンターレJリーグ連覇」で、4576票を集めた。

 市があらかじめ選定したニュース候補に対する投票を11月21日から16日間、受け付けた。投票者数は5765人で昨年の5078人を上回り、過去最多だった。

 福田紀彦市長は同日の会見で、10大ニュースには入らなかったものの、ユース五輪のブレイキン(ブレークダンス)で金メダルを獲得した県立百合丘高2年の河合来夢さんの活躍について触れ、「川崎の若い人たちの活躍が目立った年だった。自由記述欄ではSHISHAMOが一番多かった」と紹介。「スポーツ、文化、さまざまなところで若い世代が元気なのが川崎の特徴となっている」と話した。

 また、一年を総括した1文字として「連」と書いた色紙を掲げた。「川崎フロンターレの連覇、(アメフトの)富士通フロンティアーズ社会人3連覇もある。また、今年は市として新しいコミュニティーの連携の在り方を大いに議論し、今後の方向性をまとめたこともあり、『連』が今年のキーワードだと思った」と理由を述べた。

 2位以下は次の通り。

(2)JR川崎駅「北口通路」供用開始
(3)川崎市制記念多摩川花火大会の秋開催
(4)日本最大級のハロウィーンイベント「カワサキハロウィン2018」開催
(5)川崎フロンターレ大島僚太選手がW杯ロシア大会日本代表に選出
(6)武蔵小杉駅の横須賀線ホーム増設、新改札口設置で市とJR東日本が覚書
(7)「藤子・F・不二雄ミュージアム」来館者300万人突破
(8)猛暑、市内でも熱中症が猛威
(9)富士通フロンティアーズ、アメフト日本選手権2年連続3回目の優勝
(10)とどろきアリーナで大相撲川崎場所開催

10大ニュースに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング