1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「フェイジョア」使ってカレー 足柄上商工会

「フェイジョア」使ってカレー 足柄上商工会

話題 | 神奈川新聞 | 2017年5月2日(火) 02:00

「フェイジョア」を使ったレトルトカレー
「フェイジョア」を使ったレトルトカレー

 足柄上商工会は、具材に南米原産の果樹「フェイジョア」を使ったレトルトカレーを開発した。フェイジョアの特産化に取り組む大井町が支援した。

 フェイジョアはフトモモ科の常緑低木で、果実の味と香りはパイナップルに近い。同町ではミカンに代わる収益源として、1960年代後半から栽培され、スイーツなども開発されている。

 カレーは、フェイジョアの消費を拡大するため、1袋で2、3個使用。赤ワインで皮ごと煮込み、カレーの辛さでバランスを取った。フェイジョアの香りや甘み、酸味を楽しめるという。

 甘辛(200グラム、480円)と、足柄牛入りの辛口(同、600円)の2種類があり、商工会直営のアンテナショップ「まちの駅あしがら」などで販売している。問い合わせは、商工会電話0465(83)3211。

カレーに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング