1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「春」を描いた作品紹介 小田原文学館で特集展示

「春」を描いた作品紹介 小田原文学館で特集展示

話題 | 神奈川新聞 | 2017年4月24日(月) 02:00

小田原ゆかりの文学者の特集展示に見入る来館者=小田原市南町
小田原ゆかりの文学者の特集展示に見入る来館者=小田原市南町

 小田原ゆかりの文学者が「春」を描いた作品を紹介する特集展示が、小田原市南町の小田原文学館で開かれている。所管する市立図書館は「地元の作家がどのように春を感じていたか、気軽に立ち寄って見てほしい」と来場を呼び掛けている。5月28日まで。

 市内で8年間にわたり創作活動に打ち込んだ北原白秋や、同市出身の川崎長太郎などゆかりの文学者の原稿や短冊など6点を展示している。常設展では傷み防止のためレプリカの展示が多いが、今回はほとんどの作品が直筆。5月からは新緑や初夏など、季節に合わせて作品を模様替えする予定。

 観光で訪れたという東京都練馬区の無職の女性(70)は「季節感を感じることができ、すばらしかった」と話していた。

 開館は午前9時~午後5時。問い合わせは、同図書館電話0465(24)1055。

北原白秋に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング