1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. “お宝”求めにぎわう 「横浜骨董ワールド」パシフィコで開催中

23日まで
“お宝”求めにぎわう 「横浜骨董ワールド」パシフィコで開催中

話題 | 神奈川新聞 | 2017年4月22日(土) 02:00

大勢のアンティークファンが品定めする会場 =パシフィコ横浜
大勢のアンティークファンが品定めする会場 =パシフィコ横浜

◆持参骨董品無料鑑定も
 日本全国からアンティークディーラー約250店が集まる国内最大規模のアンティークフェア「横浜骨董(こっとう)ワールド」が21日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で始まった。横浜骨董ワールド事務局の主催。23日まで。

 和洋を問わずに、あらゆる種類の品々が集まる国内有数の室内アンティークイベント。食器や美術品、宝飾品、洋服、古書など30万点を超える品物が並ぶ。年に2回開かれており、今回で31回目となる。

 初日から多くのアンティーク好きが集まり、古い布地を扱う店では「これいい柄ね」「この年代のものは今後もう出てきませんね」など、来場者と店主が会話を楽しむ姿が見られた。「これだけ買うからまけて」などの値段交渉も盛んだった。

 会場では自宅に眠っている骨董品の無料鑑定も行っている。

 午前10時から午後5時まで。入場券は期間中有効で千円。問い合わせは、同事務局電話090(8874)2444。

パシフィコ横浜に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング