1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 保存はミナト一丸で

保存はミナト一丸で

話題 | 神奈川新聞 | 2017年4月17日(月) 02:00

全ての帆を張った姿を披露した帆船日本丸 =日本丸メモリアルパーク
全ての帆を張った姿を披露した帆船日本丸 =日本丸メモリアルパーク

 帆船日本丸が国の重要文化財に指定されることを記念したイベントが16日、同船が保存公開されている日本丸メモリアルパーク(横浜市西区)で開かれた。29枚の全ての帆を張る総帆(そうはん)展帆(てんぱん)も行われ、多くの市民らがお祝いに駆け付けた。

 平原敏英副市長は重文指定が決まったことを報告した上で「(日本丸をシンボルとして)横浜港のより一層のにぎわいの創出を担っていきたい」と述べた。

 帆船日本丸記念財団の金近忠彦会長は「この船は既に87歳を迎え、末永く保存するためには大規模な修繕が必要。支援の輪を一層広げていきたい」と話した。

 文化庁の山崎秀保文化財部長は「日本丸を誘致した横浜市の努力と、船体を維持してきた財団や(市民の)皆さまに敬意を表したい。引き続き持ち続けるためには、皆さまの支援と理解が不可欠」と語った。

 同船の保存活用に尽力してきた市民ボランティアや名誉船長らに感謝状が贈られた。

帆船日本丸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング