1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横須賀にオートキャンプ場 15日オープン

横須賀にオートキャンプ場 15日オープン

話題 | 神奈川新聞 | 2017年4月11日(火) 02:00

15日にオープンするオートキャンプ場=長井海の手公園「ソレイユの丘」
15日にオープンするオートキャンプ場=長井海の手公園「ソレイユの丘」

 長井海の手公園「ソレイユの丘」(横須賀市長井)に15日、三浦半島初のオートキャンプ場がオープンする。9日には同公園で完成を記念したイベントと式典が開かれ、関係者や地元住民ら約120人が真新しいバンガローに入ったり、バーベキューを体験したりして春の一日を楽しんだ。

 同公園南側の芝生スペース約5千平方メートルにバンガロー5棟のほか、車を横付けできるタイプのテントサイト10区画とフリーサイト25区画を整備。テントや寝袋、キッチンセットなどの貸し出しもあり、愛好家から初心者まで気軽に楽しんでもらう。市によると、年間7千~8千人の利用者を見込んでいる。

 バンガローは大小2種類あり、大は6~8人、小は4~6人ほどが宿泊可能。内覧会では早速多くの人が足を踏み入れ、ロフトに上るなどしていた。近くに住む山崎富美江さん(47)は「テントを張るのは難しいので、気軽に泊まれるのはいいですね」と笑顔で話していた。

 内覧会に先立って行われた式典で吉田雄人市長は「ソレイユの丘にいよいよ宿泊スペースができる。長井地区は民泊の活動などで活性化している中、また大きな起爆剤になる」とあいさつ。市立横須賀総合高ダンス部のメンバーが踊りを披露し、花を添えた。


バンガローの内部
バンガローの内部

長井海の手公園ソレイユの丘に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング