1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 芸術と自然で春感じて 横須賀の作家ら展覧会

芸術と自然で春感じて 横須賀の作家ら展覧会

話題 | 神奈川新聞 | 2017年4月1日(土) 02:00

三浦半島にアトリエを持つ作家らの作品が並ぶ展覧会=横須賀市芦名
三浦半島にアトリエを持つ作家らの作品が並ぶ展覧会=横須賀市芦名

 三浦半島に工房を持つ作家ら6人が集まった展覧会「うみ やま はる」が4月1、2の両日、横須賀市芦名の農園食堂「SYOKU(ショク)-YABO(ヤボ)」で開かれる。陶器、木工家具、アクセサリーなど多彩なジャンルの作品約300点が並ぶ。

 葉山町出身でガラス作家の前田薫さんが都内のギャラリーだけでなく、地域に自分たちの活動を知ってもらおうと開催し、2回目。三浦半島ゆかりの音楽家やバンドの演奏、出展作家が用意したパーツを使ったモビール作りなどのイベントも行われる。

 会場は大楠山の登山口近く。前田さんは「湘南はおしゃれなイメージがあるけれど、海沿いから山に入った素朴な場所で、作品や自然から春を感じてほしい」と話している。

 午前10時から午後4時まで。問い合わせは、出展者の安達健さん電話090(1742)8748。

展覧会に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング