1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 映画テーマに大道芸 川崎

映画テーマに大道芸 川崎

話題 | 神奈川新聞 | 2017年3月26日(日) 02:00

ジャグリングを披露した中学2年生の「大道芸人ハンド」=JR川崎駅東口近くのチネチッタ通り
ジャグリングを披露した中学2年生の「大道芸人ハンド」=JR川崎駅東口近くのチネチッタ通り

 「映画」をテーマにした「かわさきシネマ大道芸フェスティバル」が25日、JR川崎駅東口周辺で始まった。26日まで、国内トップクラスの大道芸人をはじめ、一般公募のパフォーマーら計27組がパントマイムやマジックなどを披露し、買い物客らを楽しませる。

 駅前広場やチネチッタ通りなどで、映画観賞するカップルをコント風に演じながらのパフォーマンスや、映画音楽に乗せてのマジックなどが展開された。横浜市青葉区から参加した中学2年の男子生徒で14歳の「大道芸人ハンド」は、軽妙なおしゃべりでジャグリングの妙技を披露。最後に映画「シン・ゴジラ」をイメージしたハシゴ乗りで観客を沸かせた。

 同市鶴見区から70代の女性を連れてきたガイドヘルパーの女性(64)は、「ジャグリングも素晴らしいし、おしゃべりも楽しかった」と笑顔で話していた。

 フェスは、川崎市が取り組む「映像のまち・かわさき」に連動して、市や市商店街連合会などでつくる川崎駅東口地域活性化イベント実行委員会が開催した。

大道芸に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング