1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 来月23日に供用開始 JR関内駅北口新改札

来月23日に供用開始 JR関内駅北口新改札

話題 | 神奈川新聞 | 2017年3月24日(金) 02:00

4月23日に供用開始するJR関内駅北口の新改札から見た駅構内のイメージ
4月23日に供用開始するJR関内駅北口の新改札から見た駅構内のイメージ

 横浜市とJR東日本横浜支社、地元住民らでつくるJR関内駅北口整備協議会は23日、駅舎の改良工事を進めている同駅北口の新改札が、4月23日の初電から供用を開始すると発表した。引き続き、旧改札部分などの工事は続けられる。

 2014年12月からバリアフリー工事などに着手し、15人乗りのエレベーター2基やエスカレーター2基、多機能トイレを新設。改札に入る方向もこれまでとは逆の横浜方面から大船方面に変更される。

 北口には店舗や保育施設、駅前広場なども整備される予定。今後も工事を継続し、店舗は今年秋ごろ、保育施設は来春の供用開始を目指す。総事業費は約49億円。

関内駅に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング