他にはない神奈川のニュースを!神奈川新聞 カナロコ

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 宇宙×落語 相模原市立博物館でコラボイベント開催

宇宙×落語 相模原市立博物館でコラボイベント開催

話題 | 神奈川新聞 | 2023年1月20日(金) 05:20

【写真左】落語家の桂福丸さん(C)ヒダキトモコ【写真右】上坂浩光監督(相模原市立博物館提供)

 宇宙と落語がコラボレーションしたトークイベントが2月18日、相模原市立博物館(同市中央区髙根)で開かれる。同区には宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパスがあり、宇宙の魅力を新たな視点で発信しようと同博物館などが企画した。

 第1部は落語家の桂福丸さん、小惑星探査機「はやぶさ2」の元プロジェクトマネジャー津田雄一さん、元ミッションマネジャーの吉川真さんが出演。桂さんによる宇宙をテーマにした落語や3人のトークセッションが行われる。

 第2部は「はやぶさ2」の軌跡をたどる映画「HAYABUSA2~REBORN 帰還バージョン」の鑑賞会と、映画を製作した上坂浩光監督や第1部の出演者らによるトークイベントが行われる。

 第1部は午後2時半~4時半。無料。定員100人。第2部は同5~6時半。観覧料は高校生以上500円、中学生以下200円、障害者と介護者、ひとり親家庭無料など。定員210人。事前申し込みが必要で各部とも先着順。

 申し込みは、同博物館のホームページの申し込みフォームから。問い合わせは、同館電話042(750)8030。
(松島 佳子)

JAXAに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング