1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 「花柳界楽しんで」 新年祝賀会、箱根で3年ぶり開催

「花柳界楽しんで」 新年祝賀会、箱根で3年ぶり開催

話題 | 神奈川新聞 | 2022年11月24日(木) 12:20

3年ぶりに開催する新年祝賀会「華のにぎわい」をアピールする芸者の真芽さん(左)と恋茶さん=箱根町湯本

 箱根町内の芸者を取りまとめる箱根湯本芸能組合は来年1月8日、芸者衆90人と一般客が新年を祝う祝賀会「華のにぎわい」を湯本富士屋ホテル(同町湯本)で開催する。新型コロナウイルス禍を受けて3年ぶりの開催とあって、関係者は「花柳界の華やかさと美しさを五感で楽しんでほしい」と参加を呼びかけている。

 コロナ禍が沈静化を見せた今年に入り、芸者の需要も売り上げも戻りつつあったが、「第8波」が騒がれるようになると、毎日のようにキャンセルは発生しているという。同組合全体でも以前より40人程度芸者が減少するなど、影響は小さくない。芸者の真芽(まめ)さんは「長年続いてきた芸者文化を守りたい。3年ぶりの開催で箱根を盛り上げたい」と意気込む。

 祝賀会は午後0時半から。芸者衆が長唄や踊りなどを舞台上で披露し、芸者バンド婆娑羅(ばさら)による演奏も行われる。芸者歴5年目という恋茶(こいちゃ)さんは「まだまだ修行中の身。一生懸命練習しています」とアピール。客が座る円卓に芸者が1人ずつ付いてもてなすという。

 例年、前売りチケットは30分で完売するほどの人気ぶりで、12月1日午前10時から販売開始する。料金は食事付きで1人2万5千円で1人6枚まで。定員は250人。問い合わせ・申し込みは同組合見番電話0460(85)5338。(浅川 将道)

富士屋ホテルに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング