1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 大井町で3年ぶり「ひょうたん祭」 会場移し新たな趣向も

大井町で3年ぶり「ひょうたん祭」 会場移し新たな趣向も

話題 | 神奈川新聞 | 2022年11月3日(木) 07:30

「ひょうたん駅」として知られるJR御殿場線上大井駅のヒョウタン。駅員が日よけのために植えたのが始まりとされる(資料写真)

 「大井よさこいひょうたん祭」が11月5日、おおい中央公園(大井町大井中央)で開催される。新型コロナウイルス禍で3年ぶりの開催となる。

 「ひょうたん駅」として有名なJR御殿場線上大井駅にちなんで、大井を「ひょうたんの街」としてアピールしようと1980年代から始まった祭り。これまでは町役場南側駐車場で開催されていたが、今回から今春オープンした中央公園に会場を移す。

 園内はヒョウタンを使ったランプでライトアップ。子どもたちのダンスのほか、恒例のよさこい踊りコンテストでは町内外から16チームが華麗な演舞を競う。大井の「笑顔特派員」でもあるスベリー・マーキュリーさんも登壇し、ラストはステージと来場者が一緒に踊る「総踊り」を行う。

 町担当者は「長らくコロナ禍で開催できなかったが、新会場で新しい趣向もあるので多くの人に楽しんでほしい」と呼びかけている。午後1時から8時まで。入場無料。問い合わせは町地域振興課電話0465(85)5013。

祭りに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング