1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜市役所で海の魅力体験 「うみ博」に釣り堀や調査船

横浜市役所で海の魅力体験 「うみ博」に釣り堀や調査船

話題 | 神奈川新聞 | 2022年8月6日(土) 20:00

おみくじ付きの缶バッジを釣り上げる来場者=横浜市役所

 海の多彩な魅力を体感できるイベント「海洋都市横浜うみ博2022」が6日、横浜市中区の横浜市役所アトリウムなどで始まった。リアル会場での開催は3年ぶりで、7日まで。

 今年で7回目となる「うみ博」は、同市と出展者などでつくる海洋都市横浜うみ協議会の主催で、日本財団「海と日本PROJECT」の一環。

 メイン会場の市役所では、海洋研究開発機構(JAMSTEC)が有人潜水調査船「しんかい6500」をはじめとする観測機器で確認した多様な深海生物をデジタルのタッチパネルで紹介。クロマグロをプリントしたシート上で、60種の魚のおみくじ付き缶バッジを釣り上げる水産研究・教育機構のコーナーも親子連れでにぎわっていた。

操船体験やタッチプールも

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

イベントに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング