1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 相模原・藤野「ビオ市」 プレジャーフォレストに限定出店

相模原・藤野「ビオ市」 プレジャーフォレストに限定出店

話題 | 神奈川新聞 | 2022年7月29日(金) 21:11

相模原市緑区の「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に期間限定で出店する同区藤野地区のビオ市

 相模原市緑区の藤野地区で毎月開催されている有機野菜市「ビオ市」が7月と9月の計4日間、同区のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに期間限定で出店する。同施設と、ビオ市を運営するNPO法人自然体験学校みどり校がSDGs(持続可能な開発目標)推進の企画として共催する。

 ビオ市は藤野の有機農家を応援しようと2015年にスタートし、現在は毎月1回、地元で開催している。今回は朝採れ野菜やオーガニック食品のほか、有機トウモロコシを使ったポップコーンやベジタリアンも食べることができるグルテンフリー食品も販売する。

 また、里山保全のために間伐した竹でオリジナルコップをつくるワークショップ(参加費500円)も開催。コップづくりを通じて、森林保全の重要性を学ぶ。

 このほか、ビオ市開催日に施設内でバーベキューを利用し、箸を持参または食べ残しゼロだった人については、藤野のユズが添えられたソフトクリームをプレゼントする。

 ビオ市とワークショップの開催日は7月30、31、9月10、11日。場所は施設のパディントンタウン入り口付近。

野菜に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング