1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 箱根・山のホテルのツツジ 貴重種評価、管理に社員ら奮闘

箱根・山のホテルのツツジ 貴重種評価、管理に社員ら奮闘

話題 | 神奈川新聞 | 2022年5月4日(水) 05:50

 小田急山のホテル(箱根町元箱根)の庭園で1世紀以上受け継がれてきたツツジが、貴重な植物を評価する日本植物園協会「ナショナルコレクション」に神奈川県内で初めて認定された。

 園芸の専門知識がなかった社員ら5人の“素人チーム”が試行錯誤しながら手入れを続けていたが、2014年の大雪被害を機に行った調査で多くの貴重種が残っていることが判明。明治時代から咲き誇るツツジを保つべく、社員らは日々奮闘している。

 赤やピンクに色づき、まりのような「玉仕立て」に整えられたツツジ庭園(約3万3千平方メートル)は、1911(明治44)年に三菱財閥の…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

山のホテルに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング