1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 最古のジャズ喫茶「ちぐさ」 横浜・MM21に仮設展示

動画
最古のジャズ喫茶「ちぐさ」 横浜・MM21に仮設展示

話題 | 神奈川新聞 | 2022年5月1日(日) 21:50

 現存する日本最古のジャズ喫茶「ちぐさ」の音響設備などを再現した施設が横浜・みなとみらい21(MM21)地区にオープンした。4月に一時閉店し、ジャズミュージアムとして生まれ変わる来年までの仮設展示スペース。所蔵レコードの軽快なジャズの調べが響くフロアで、優雅な時間を楽しめる。入場無料、来年2月28日まで。

音響設備が並ぶフロアにピアノの軽快な調べが響くジャズミュージアム「ちぐさ」の仮設展示スペース=横浜市西区

 1933年に故吉田衛さんが横浜・野毛で創業し、閉店と常連客らによる再開を重ねた「ちぐさ」。渡辺貞夫さんや日野皓正さんら世界的プレーヤーが通ったことでも知られ、ジャズファンの“聖地”として親しまれてきた。ただ、築70年超の店舗は安全性が不安視され、来年の創業90周年を機に次代へ継承するミュージアムとして再出発する。

愛用の6千枚のレコード

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ジャズに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング