1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 藤沢・片瀬漁港でイワシ豊漁 他の魚の出荷が手回らず

藤沢・片瀬漁港でイワシ豊漁 他の魚の出荷が手回らず

話題 | 神奈川新聞 | 2022年4月20日(水) 20:20

片瀬漁港のマルシェで人気になっている1ザル300円のイワシ=藤沢市

 藤沢市の片瀬漁港でイワシの豊漁が続いている。年明けから漁獲が増え始め、多い日には20トン近くが定置網にかかり、水揚げされている。同漁港で月2回開催される地産地消イベント「フィッシャーマンズマルシェ」では、1ザル(約1キロ)300円で提供。毎回午前中には完売する人気になっている。

 仲卸を営む榎本正彦さんによると、同漁港では2月頃から定置網にかかるイワシが増え始め、3月に入ると大群が押し寄せるようになった。イワシの漁期は3~8月。この時期に連日6~20トン近くの水揚げが途切れず続くのは経験したことないといい、「これだけの豊漁がいつまで続くのか見通しがつかない」と話す。

大型連休まで続くと…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

漁業に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング