1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. ニコライ・バーグマンさんの北欧風庭園 箱根・強羅に誕生

ニコライ・バーグマンさんの北欧風庭園 箱根・強羅に誕生

話題 | 神奈川新聞 | 2022年4月13日(水) 19:52

園内に設置されているパビリオンの説明をするニコライ氏=箱根町強羅

 デンマーク出身のフラワーアーティストが手掛けた庭園「ニコライ バーグマン 箱根ガーデンズ」(箱根町強羅)が15日、オープンする。自然を生かして作られた遊歩道はフラワーアートなどで鮮やかに彩られ、園内の倒木を活用したカフェテーブルなども設置。約5年かけて準備を進めてきたニコライ・バーグマンさん(45)は「四季で表情を変える自然の姿を楽しんで」と呼び掛ける。

 約2万7900平方メートルの敷地には4カ所のパビリオンや広場が整備され、カフェでは地元食材を活用した北欧風のサンドイッチやレモネードを販売。園内で食事や散策をしながら季節の移ろいを楽しめる。

8年前に自ら土地購入

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

箱根に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング