1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 地産食用米「はるみ」使い新たな日本酒 伊勢原の吉川醸造

地産食用米「はるみ」使い新たな日本酒 伊勢原の吉川醸造

話題 | 神奈川新聞 | 2022年3月6日(日) 12:30

 「雨降」の銘柄で知られる伊勢原市唯一の酒蔵、吉川(きっかわ)醸造(同市神戸)が同市産の食用米「はるみ」を使った初の日本酒を試験醸造した。本来は酒造りに向かない食用米だが、酒造方法の工夫ではるみが持つうまみを生かした1本に“大転換”。米と水の双方が霊峰大山の豊かな自然で育まれた1本に、関係者は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

地酒に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング