1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 三浦の魅力を曲に ゴスペル指導者、アンケート参考に作詞

三浦の魅力を曲に ゴスペル指導者、アンケート参考に作詞

話題 | 神奈川新聞 | 2022年2月14日(月) 05:00

三崎ゴスペルサークルのメンバーに「海がきこえる」の歌い方を指導する長谷川さん=1月24日夜、三浦市三崎の西海上会館

 三浦市出身のゴスペル指導者長谷川繁さん(35)が、三浦をイメージしたコーラス曲「海がきこえる」を作った。市民へのアンケートを参考に作詞し、親しみやすいメロディーを乗せた。「多くの人に歌ってほしい」と、年内に合唱グループの交流会を目指している。

 長谷川さんは高校卒業後、大学でゴスペルを本格的に学んだ。現在は15人が所属する「三崎ゴスペルサークル」をはじめ、東京、大阪などで計11チームを指導しているほか、自身で演奏会も開いている。

 三崎ゴスペルサークルは2015年12月の結成当初から毎月1回、指導している。その中で、「生まれ育った地元に貢献したい」との思いが募り、三浦をイメージしたコーラス曲を作ることになった。

詩に具体的な地名は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

音楽に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング