1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜・師岡熊野神社で「筒粥神事」 農作物の豊凶占う

新型コロナ
横浜・師岡熊野神社で「筒粥神事」 農作物の豊凶占う

話題 | 神奈川新聞 | 2022年1月18日(火) 05:30

大釜から筒を引き上げる石川宮司=横浜市港北区の師岡熊野神社

 アシの筒に詰まったかゆの米粒の量で、その年の農作物の豊凶や天候を占う「筒粥(つつがゆ)神事」が14日、横浜市港北区の師岡熊野神社で行われた。

 平安時代中期から千年以上続き、市の無形民俗文化財にも指定されている伝統行事。境内に設けられた大釜に27本の筒と米などを入れ、粥を炊き上げた。参拝客約50人が見守る中、石川正人宮司が筒を引き上げて中身を確認。大豆や小麦など23種の農作物ごとに豊凶を占った。

世相を占った結果は?

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

神事に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング