1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 紅葉めでながら、アユやしし鍋に舌鼓 厚木で観光イベント

紅葉めでながら、アユやしし鍋に舌鼓 厚木で観光イベント

話題 | 神奈川新聞 | 2021年12月4日(土) 19:30

炭火で焼かれ、振る舞われたアユの塩焼き=厚木市飯山の飯山観音長谷寺

 厚木市内の飯山白山森林公園内にある飯山観音長谷寺境内で4日、アユの塩焼き400本と、しし鍋500人分を無料配布する「飯山もみじ狩り・ライトアップイベント」が行われ、多くの観光客でにぎわった。市観光協会が市と飯山観光協会の協力で実施した。

 アユの塩焼きは、山の斜面に位置する観音堂(本堂)前の一角に軽トラックを止め、荷台に備えた炉をつかって炭火で調理。串に刺し塩をふったアユを40本ほど並べ、じっくりと20分ほどかけて焼き上げた。

 境内には新型コロナウイルス感染症予防に配慮して間隔を空けてベンチが置かれ、訪れた人たちは周囲の紅葉を眺めながら、しし鍋と塩焼きを味わった。

 横浜市金沢区からトレッキングで妻と訪れた会社員の横山英之さん(60)は「来てみたら偶然、イベントが行われていた。アユには卵が入っていておいしい」と塩焼きの串を手に笑顔を見せていた。

 夜になると観音堂や周辺の紅葉のライトアップも行われた。(石本 健二)

寺院・寺町に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング