1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 干潟の貝に魅せられ 三浦・小網代湾、調査員の遺作出版

干潟の貝に魅せられ 三浦・小網代湾、調査員の遺作出版

話題 | 神奈川新聞 | 2021年11月27日(土) 11:50

漫画担当の江良弘光さんと、出版した本

 神奈川県三浦市・小網代湾の干潟にスポットを当てた本「干潟に生きる小さな貝たち~のどかで楽しい不思議な暮らし」が出版された。現地に30年以上通った調査員の貴重な成果を漫画入りで分かりやすく紹介。多様な貝の仲間を通じて森と一体となった干潟の尊さが伝わる。

 著者の小倉雅實さんは大学で生態学を専攻後、医療関係の仕事をしながら横浜から小網代湾の干潟に通っていた。NPO法人小網代野外活動調整会議理事でもあり、退職してから調査を本格化したが、昨夏にがんのため71歳で死去。本は一周忌にあたる8月21日に発行された。

海・陸・空がいっぺんに

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

出版に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング