1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 横浜を買う、食べる、見る、作る 「ミナトノアート」初開催

横浜を買う、食べる、見る、作る 「ミナトノアート」初開催

話題 | 神奈川新聞 | 2021年11月18日(木) 11:55

「ミナトノアート2021」のチラシを手にする幹事の3人(右から田口さん、大野さん、内藤さん)=横浜市中区

 元町商店街(横浜市中区)から横浜駅までのギャラリーやカフェ、店舗など“まちなか”を巡るアートフェア「ミナトノアート2021」が20日から初めて開催される。“買う、食べる、見る、作る”などの体験を通して横浜の魅力を紹介。子どもから大人まで、初心者もアートファンも楽しめる内容になっている。28日まで。

 アートを身近に感じ、横浜の魅力を再発見してもらうことが狙い。画廊や工房などが点在する同区でアートの仕事に携わる、すし店兼ギャラリーオーナーの田口竜太郎さん(43)、画家の大野愛(めぐみ)さん(33)、アートプロデューサーの内藤正雄さん(46)が中心になって企画し、主催団体「ミナトノアート2021」を立ち上げた。

「こんな店が」の驚きを

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

元町に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング