1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 鵠沼海岸「GIビーチ」と呼ばれた時代も 藤沢で企画展

鵠沼海岸「GIビーチ」と呼ばれた時代も 藤沢で企画展

話題 | 神奈川新聞 | 2021年10月26日(火) 11:45

「潮湯治」の様子を写した写真などが並ぶ企画展=藤沢市

 明治時代に開設された「鵠沼海岸海水浴場」の歴史を写真と資料で振り返る企画展が、藤沢市鵠沼市民センター・鵠沼郷土資料展示室(同市鵠沼海岸)で開かれている。
 
 同展示室が所蔵する膨大な資料から約200点をえりすぐり、黎明(れいめい)期の国内ビーチの変遷をたどっている。

 同海水浴場が開設されたのは1886(明治19)年。温暖な気候を生かし、「潮湯治(しおとうじ)」と呼ばれた病気治療や療養が目的だった。鉄道開通以来、周辺では別荘開発が進んでいった。

日本初のサーファー組織も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

写真展に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング