1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 神奈川・秦野産「青パパイア」 直売所に初出荷

神奈川・秦野産「青パパイア」 直売所に初出荷

話題 | 神奈川新聞 | 2021年10月2日(土) 05:40

青パパイヤの実の付き方を確認する安居院さん(左)=秦野市内

 日本の食卓ではなじみの薄い「青パパイア」の試行栽培に取り組んできた秦野市の農家有志が2日、「JAはだの」の直売所「じばさんず」(同市平沢)に初出荷する。

 豊富な栄養素を持つほか、市内の農家が悩む鳥獣害にも強く、新たな収入源としても期待される。秦野の新たな特産品となるか、注目が集まる。

 背丈約2メートルほど、太い幹の周辺には緑色の実がたわわに育つ。同市内にある同JA職員の安居院(あぐい)賢治さん(58)の畑には青パパイア約110本が並ぶ。葉をいっぱいに茂らせた一画は南国のようだ。

健康ブームで注目食材に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

JAに関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング