1. ホーム
  2. ニュース
  3. 話題
  4. 鎌倉の学生と無印良品、防災でタッグ 店頭で初の企画展

減災
鎌倉の学生と無印良品、防災でタッグ 店頭で初の企画展

話題 | 神奈川新聞 | 2021年9月10日(金) 13:00

防災展を企画した(右から)中里さんと橋本さん。協力した永尾さんも「災害からどう命を守るか考える仲間を増やしたい」と話す

 防災を身近に伝える動画発信やイベント開催を続ける鎌倉市の学生団体「玄海」が、初の企画展「始めよう、僕らと防災。」を市内で開いている。

 市民と歩いて見つけた危険箇所を伝える防災マップや災害時に役立つキャンプグッズ、東日本大震災被災地の写真など約50点を展示。メンバーには防災士の資格を持つ高校生もおり、「楽しみながら防災を考える場にしたい」と安心安全なまちの実現を願う。

被災地への思い 高校生動かす

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

防災に関するその他のニュース

話題に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング